2011年08月06日

わかった事

110805_1811_01.jpg

後ろ姿です☆

今日、病院に連れていきました。
そして色々と分かった事がありました。

まず、帝王切開の後があるそう。
我が家の近所にはブリーダーがいます。
前に連れて行ったところ、子供しかいなくて
その子はこう言いました
「最近家の庭に住みついててエサやったりしてたけど
突然いなくなった。だから家の子じゃない。」と。

でも、我が家の近所や知ってる範囲までは
ダックス飼ってる人はいないんです。
いても私には、あそこにはあの子がいる!
ちゃんと知ってます。
ましてやシルバーダップルなんて本当見ません。

それから、この子はもうかなりの高齢犬で
10〜12歳くらいだそう。
避妊手術はしていないので
きっとこの子はもう子供取れないので捨てたのでしょう。
歯石も凄いんだけど、歯の事も考えると
このままにしといた方がいいと言われました。

後はフィラリアも大丈夫でした。
心臓も正常、まぁ健康だと言われました。

もう結構なお歳なので…
あちこち飼い主や場所が変わるのも可哀想なので
里親探しは中止します!
今は2頭で精一杯な私が
この子の命まで預かる事はすーっごく荷が重かったんです。
ライブ好きな私が、ちゃんと世話出来るか不安だったんです。
だから今は飼えないって言ってたんです。。
でも、家で飼う方向で頑張って世話していこうと思いました。
父ももう諦めたカンジなのでとりあえず大丈夫そう。
母はもう1回ブリーダーの親にちゃんと注意しに行こう!!
とか怒ってるけど…またやりかねないからね。。

近所のブリーダーは引っ越してきて結構経つけど
実は1回も大人を見た事ありません。
オーナー!?がどんな人なんだか全く知らないし
4個くらいプレハブがあって
そこにいっぱい犬が押し込められてるカンジ。。。
鳴き声は凄く聞こえるけど、今まで1頭たりとも
犬の姿を見たこともありません。
だからどんな犬種がいるのかも知りません。
子供取れないから捨てたり、殺したりする悪徳ブリーダー
知らないけど他にもたくさんいるんでしょうね。。。
どんなに小さな命でも生きてるんだし
みんなにちゃんと生きる権利はあるはず。
それを人間の都合だけで振り回される動物達は可哀想ですね。

この子はとりあえずこれからも家に。
そう言えば、名前がないや。笑

ニックネーム そら at 23:17| 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする